インズウェブ

こんにちは!つむパパです。

こどもが産まれたら気になるのが教育費ですよね。

公立だとまだいいですけど、私立だとかなり大変になってきますよね。

こどもがやりたいことをさせてあげるにもお金が必要だし。

実は、学資保険には商品によって満期の時に返ってくる『返戻率(へんれいりつ)』の額が違うんです。

そこで大手の保険会社の商品を一括で資料請求して比較できる『インズウェブ』登場です!

しかも今なら無料の資料請求でハーゲンダッツが2つもらえる!

\無料の資料請求はここから/

学資保険を比較すれば一目瞭然!

インズウェブ

安心できる大手の保険会社の学資保険を一括で資料請求できるから、めんどくさい手続きが1回で済むのがめっちゃ楽でいい!

一括請求のメリット
  • わずか1分で一括資料請求できる
  • お金が一番増える保険が見つかる
  • ハーゲンダッツが2個もらえる

学資保険は満期まで払い込んだら、お金が戻ってくるんだよ!

その時の割合のことを『返戻率(へんれいりつ)』って言い、これが多いほどたくさんのお金が返ってくるんだよ!

例えば、返戻率110%の場合

払込保険料の総額が500万円 ➡ 受取り時に550万円になるよ!

ちなみに大手銀行に500万円を10年間貯金した場合。

金利が0.002%で計算すると税引きで『5,000,797円』と絶望的な金額になるよ!

いかに学資保険がお得かが分かるよね!

\無料の資料請求はここから/

キャンペーン内容

ハーゲンダッツ

バニラ、ストロベリー、グリーンティー、クリスピーサンド ザ・キャラメルのお好きな2個をと交換できる電子ギフトがもらえるよ!

電子ギフトは全国のローソンでのみの引き換えになるよ。

引き換え方法

\無料の資料請求はここから/

公立でも大学卒業までに1,235万円かかる

思った以上にかかるのが教育費。。

幼稚園から仮に高校卒業まで全て公立に進んだとしても5,272,500円

私立だとその約3倍ほどかかってしまいます。

教育費

これに塾とか部活動とかするとさらに費用が膨らんでいきます。

ここからお子さんが大学に進学した場合のシミュレーションをするよ!

学費

国立大学に進学したとしても卒業までに約55万円かかちゃいます。

自宅から通えればまだいいけど、遠方だとさらに家賃などの仕送りも発生するよね。

なので、学資保険を利用して将来に備えるのが安心かなと。

学資保険のメリット

学資保険メリット

学資保険のメリットと言えば、毎月確実に教育資金を積み立てできることだよね。

単純に貯金にまわしたところで、前にも説明したように金利はあってないようなもん。。。

あとは契約者の親御さんが万が一何かあったとき、保険料の支払いが免除になることが大きいよね!

とりあえずは学資保険がどんなもんで、どのくらいお金が増えて返ってくるか、無料の資料請求をしてみよう!

いまならハーゲンダッツも2個もらえるしお得だよ!

\無料の資料請求はここから/

注意事項!

主な注意事項は以下の4つだよ!

・ハーゲンダッツの引換券は電子ギフトだよ。

・全国のローソンで引き換えができるよ。

・お持ち帰り専用なので、イートインスペースで食べると消費税の差額がかかってしまうよ。

・スマホ以外の携帯だと電子ギフトを受け取れないよ。

もっと詳しくは応募ページ下にある『キャンペーン概要』をみてね。

\無料の資料請求はここから/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事