養育費の貯め方・稼ぎ方!収入1つでは人生が詰む理由をブログで紹介

こんにちは!現場作業員しながら月間最高16万PVの、さはら(@sahara_momo)です。

現在僕は養育費を払うためにブログで養育費の貯め方・稼ぎ方の情報を発信しています。

養育費のための稼ぎ方なら、『普通に働いたらえぇんちゃう?』と思うかもしれへんね。

例えば年収300~400万のあいだやったら1人の養育費って4~6万円やろ?

今の給料から毎月それだけ引かれたらキツイよね。

キツイんやったらそのぶん副収入で稼いだらいいねん。

じゃ何で稼いだらいいねん!っていう話やけど

僕のおすすめする養育費の稼ぎ方はズバリ!

・労働以外の収入源を持つこと

さはら
ズバリおすすめは『ブログと投資信託』やで!

この記事では、将来のお金の不安を無くしたいあなたの為に『養育費の貯め方・稼ぎ方』についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

養育費の稼ぎ方は労働だけでは危険

労働だけで稼ぐってことは、この先20年間、病気もケガも会社倒産も何もない事が前提なんやで。

それって何の保証もないよね?

いつ何があるか分からへんし、労働だけに頼るのは危険ってこと。

誰にでもある不安要素!
・いつまでも業績が良いとは限らない
・定年まで雇ってくれる補償はない
・年齢によるリストラの可能性がある
・病気やケガで仕事を失う可能性がある
・災害に遭う可能性がある

もし長期の入院なんかしたら、給料が・・・

さらには、退職なんかになったら。。。

さはら
養育費どころか、自分の生活も不安になるよね。

残念やけど、労働だけやといくら給料が良くても、『働けんくなったら終わり』ってことやねん。

あなたがいくら会社の為に尽力をつくしても、会社は働けんくなった人間に給料はくれへんねん。

昔は僕も『俺は大丈夫やし!』っていう謎の自信があったけど、結局は職業病が理由で一回退職したしね。

さはら
20代の時に工場勤務でギックリ腰やったし、30代後半には溶接やってて首がヘルニアになったしな。。
ちびもも
体動かす仕事は大変やな!
さはら
40代も後半になってきたら、体で痛いところが無い日なんかないで(笑)

もしもに備える事が大事やし、労働時間増やして体を壊したら意味がないやん?

要は、病気や怪我、コロナウイルスとかリーマンショックみたいに、この先何が起こるか分からへんし今から準備しとくってことやねん。

養育費のために副収入を作ろう

労働以外で副収入を得るにはストックビジネスが最適やねん。

ストックビジネスとは?

さはら
ストックっていうくらいやし『貯める』ってことか?

ストックビジネスとはハッキリとた定義はないんやけど、共通していえることがあるねん。

それは、

継続的に利益を生んでくれるビジネスモデル

のことやねん。

これの最大のメリットは仕組みができたら、利益が積み上がっていく事やねん。

ストックビジネスの種類

ストックビジネスにはいろんな種類があるし簡単に紹介していくね。

ストックビジネスの種類!
・マンション、アパート経営
・駐車場経営
・レンタル
・メンテナンス
・印税、著作権
・自動販売機
・株式、投資信託、FXなど投資
・サブスクリプション
・ブログ
・YouTube
・オンラインサロン
・メルマガ
・システム販売

細かく分けたらもっとたくさんあるねんけど、上記の種類見たら大体どんなんか想像できるよね。

おすすめの副収入はブログと投資信託!

この2つはどちらも初期投資が少なくて済むのが特徴。

リスクが少なく、将来大きなリターンが期待できるねん。

中でもおすすめは『ブログ』やねん。

ブログを選んだ理由

ブログを選んだ理由!
・初期費用が年間0~1万5千円程度
・顔出しナシ
・実名出しナシ
・売り上げが積み上がっていく
・年収を1ヶ月で稼げる可能性がある

現場仕事とはいえ会社員で副業禁止やったしな。

さはら
もちろん黙ってできる!ってことが大事!
バレたら副業の意味ないしな(笑)

僕もはじめは『ブログって何や??』って感じやってん(笑)

でもブログを教えてくれた人のおかげでイメージが全然変わってん。

ブログのリアル!
・書いた記事が資産になる
・報酬が積み上がっていく
・はじめはしんどい
・挫折者も多い
・月数百~1千万プレイヤーが多くいる
・サイトを売却することができる

まじめな話、どんだけ残業しても月10万くらいが限界やん?

働いたら働いただけ自由な時間は無くなるし、なんなら体壊しそうやん。。

ブログなら10万稼げるサイトを作ってしもたら、極端な話、ほぼ何もせんでも翌月も10万稼いでくれるねん。

同じサイトでプラス2万稼げるようになったら、12万稼いでくれるブログになるってことやねん。

さはら
どんどん利益が積み上がっていく最強の副収入やな!
ちびもも
正確には記事のメンテナンスとか必要やけど、大まかにはそんなかんじやね。

投資信託を選んだ理由

きっかけは『一冊の本』やねん。

時間つぶしで立ち寄った本屋で、その本を手に取ったのが始まり。

もともとFXでちょっぴり損したことのある僕は『投資に向いてないな。』って思ってそれっきりやってなかってん。

でも本のタイトルに惹かれて即購入(笑)

そんな僕に購入を決意させたタイトルが

さはら
『3000円からはじめる投資信託』

結局この『3000円からはじめる投資信託』読んでメリットが多いし投資信託やることにしたんよね。

3000円投資生活の始め方はこちら

投資信託のメリット!
・毎月決まった金額の積立てるだけ
・ほったらかしでOK
・お金がお金を稼いでくれる
・手間がかからへんし、現場仕事、ブログをやってもできる
・複利の破壊力がスゴイ

何より、同時進行するのに全く負担がかからへんねん。

はじめにちょっとだけ証券口座開設とか銀行引き落としとかの設定はあるけど、それだけでいいねんで!

例えば投資信託のインデックスファンドという種類の平均利回りは3~7%やねん。

これを平均値の下限の3%で10年運用したら、約6万円の儲けがあるねん。

養育費の貯め方・稼ぎ方!

仮にこれが5%で運用できたとしたら約10万円の儲けに

養育費の貯め方・稼ぎ方!

毎月3000円でも10万利益が出るのに、単純に月30,000円にしたら100万円やで!!

もしこれを大手銀行の貯金に回してたらどうなるか?

養育費の貯め方・稼ぎ方!

たったの36円。。。。

『安全に保管してくれてありがとう(´;ω;`)』

っていう感じ。

もちろん投資やし元本割れ(損)する可能性もあるけど、リスクに比べてリターンが大きいし、僕にはやらへん理由がなかったよね。

養育費の貯め方・稼ぎ方!:まとめ

最後まで読んでいただいてありがとさんやで!

今回は養育費の貯め方・稼ぎ方!についてご紹介しました。

おさらい
・労働の種類を増やしても体壊したら一緒
・継続的にお金が入る仕組みを作る
・収入減は2つより3つ、3つより4つがいい

40過ぎて養育費をこの先20年払っていくには正直労働だけではキツイよね。

自分の生活もあるわけやし、職が無くなっても、病気になったとしても、お金は必要やねん。

そのためにも、労働(時間給)以外の方法でお金を稼ぐことが大事やねん。

スポンサーリンク
初心者アフィリエイターにこそ使ってほしい。それがDiver。

Diver

htlmやCSSなどのプログラミングを全く知らなくても綺麗なサイト仕上げることが可能!

アップデートにより常に最新のSEO対策の恩恵が受けられる!

クリックだけで吹き出しやランキングを作成可能な手軽さ!

初心者でもベテランアフィリエイターのようなサイトが簡単に作れてしまうのがDiver。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事